笠原特定講師が、京都で開催された2017年研究・イノベーション学会年次学術大会において、「事業モデル仮説に基づいた水産業における産学連携の試み:『サステイナブル漁業に向けたデータ指向型リアルタイム解析基盤の開発』での取組事例」と題して研究発表を行いました。

笠原 秀一,飯山 将晃,美濃 導彦

研究・イノベーション学会年次学術大会,2B03,2017-10.