平成30年度 日本水産工学会秋季シンポジウム(10月6日)「水産工学と人工知能」にて、研究パートナーである環境シミュレーション研究所の伊藤喜代志会長が「機械学習による超解像技術を活用した詳細な深海海底地形図の作成」と題して講演を行いました。