東京で開催された第7回超異分野学会において、飯山准教授が「機械学習・パターン認識の水産業への応用」で発表しました。