オーシャンアイズ の研究母体の一つである京都大学飯山研究室は、フランスのマルセイユ市で2019年6月17日から20日まで開催されている海事関連の国際的な国際学会・展示会であるOceans2019にブース出展しています。

マルセイユはフランス随一の港湾都市で、そうした土地柄もあって研究者以外にフランス政府関係の来場者も多く、AI系とは一味違った展示会となっています。地元フランスの企業だけではなく、ノルウェーやオーストラリアの漁業関係者や、シンガポール、韓国、台湾などの海洋学の研究者など多様な来場者がブースを訪れています。